ウィザードリィ

世界で人気の初代RPG「ウィザードリィ」がブロックチェーンゲーム化!リリース日はいつ?

RPG ウィザードリィ

こんにちは!

今回は世界で人気の高難易度RPG「ウィザードリィ」がブロックチェーンゲーム化するというニュースを紹介していきます。

みらい
最新情報に随時更新していくよっ

☆5月のおすすめ無料ゲーム

  • 晴空物語
    4.6

    4月16日リリースの一度試してほしい新作RPG「晴空物語」

    かわいいキャラともふもふの世界観に癒される、おすすめ作品です♪

    ジャンル

    和風MMORPG

    ストア評価

    3.7

  • ドット勇者
    4.5

    50人以上の仲間を自由に選んで戦う放置RPG「ドット勇者」

    ほかの放置ゲーと比べて報酬が貯まるのが早い、やりこめる新作ゲームです!

    ジャンル

    放置型冒険RPG

    ストア評価

    4.6

  • 少女ウォーズ
    4.3

    女の子の下着モードやえちえちなイタズラでドキドキする問題作「少女ウォーズ」

    女の子に人参をアレしたり虫眼鏡でスカートを覗いたり、思ってるよりも数段ヤバい悶々するゲームです♪

    ジャンル

    ダンジョン探索RPG

    ストア評価

    4.7

ウィザードリィってどんなゲーム?

アメリカのSir-Tech社から発売

ウィザードリィ

1981年にアメリカのSir-Tech社から発売された主観型ダンジョン探索RPG。

数々のシリーズ作品を出している、大ヒットゲームです。

日本のRPGにも多大な影響を与えてきたゲームで、ダンジョンRPGの初代傑作とも。

ですが、2003年に開発元のSir-Techが閉鎖した影響で「Wizardry 8」を最後に、シリーズは途絶えていました。

ハクスラ感満載の高難易度設計のゲーム

基本的には一般的なRPGと同じで、敵を倒して経験値を入手し、レベルを上げていくというシステムを搭載。

他ゲームと異なるのは、死でキャラが完全消滅する可能性があるということ。

倒れたキャラをダンジョンに再度救出に行くこともできますが、復活できるかどうかは完全な運次第。

失敗すれば、完全にキャラがロストします。

セーブも戦闘終了後に毎回自動で書かれているので、一度戦闘が終わったらリセットして元に戻すということも不可能。

みらい
絶望を味わったことのある人も多いんじゃないかな。

ブロックチェーンゲームとは

ブロックチェーン

近年話題のビットコインなどに使われているブロックチェーン(分散型台帳技術)を用いたゲーム。

ゲームデータの改ざんができないのがメリット。

最近ではNFT(非代替性トークン)ゲームと呼ばれるものも多数リリースされています。

みらい
最近は育てて価値を持たせたキャラを、NFTで販売してる人もいるみたい

ウィザードリィがブロックチェーンゲームに!

開発の途絶えていたウィザードリィですが、2020年10月29日に、株式会社ドリコムが著作権と国内外での商標権を取得したと発表!

そして、ドリコムが先日3月18日、Web3事業への参入を行っていくことと同時に、「ウィザードリィ」の海外向けブロックチェーンゲームを制作することを発表したんです(´▽`)

Web3事業=ブロックチェーンを用いた分散型ウェブ事業のこと

株式会社ドリコム「新たな事業の開始に関するお知らせ」PDF

近年VRやメタバースを使ったゲームで話題のThirdverseグループと手を組み、ブロックチェーンゲームの制作を今後は協力して行うとのこと!

楽しみですね^^

ちなみに、リリース予定は2022年冬から2023年春ころ。

2022年5月1日に開発を開始する予定になっており、夏頃にThirdverseからブロックチェーン版ウィザードリィの開発発表がされる予定になっています。

ドリコムの内藤さんがWeb3事業の参入について語る動画も併せて貼っておくので、良かったら見てみてください。

0:31~Web3事業への参入について
4:47~ GameFiの取り組みについて
8:42~ Thirdverseグループとの基本合意契約締結について
9:36~「ウィザードリィ」プロジェクトについて
みらい
2022年リリース予定のWizardry VA(仮)とは別モノだから注意してねっ

まとめ!

ウィザードリィロゴ

ウィザードリィのブロックチェーンゲーム化、ワクワクしますよねっ!

詳しい詳細やリリース日が詳しく分かり次第、また随時追記していこうと思います。

それでは、今回はこの辺で!