アナザーエデン

大炎上したスマホゲームアプリと原因・会社の対応まとめ

  • 2021年11月13日
  • 2021年11月13日
  • その他
  • 14view

度々起こるスマホゲームの炎上。

その中でも特に大きかった事件の原因や、ゲーム会社の対応をまとめてみました!

ガチャの確立操作や過剰に期待をあおる演出、許せないよねっ(・へ・)

今回は5個に厳選して紹介していきます。

アナザーエデン

アナザーエデン

最初に紹介するのは、RPGアナザーエデンの炎上事件。

スマホゲーム業界でもトップクラスの大炎上をしたアプリになっています。

その内容は、「新ガチャの実装後10分間程度、不具合でレア度最高クラス(4.5以上)のキャラが大量排出される」というもの。

不具合修正後、ガチャ1回分の詫び石をユーザーにプレゼントしました。(少なすぎない?

しかし、本当の炎上はここから。

不具合時にガチャを引いていた人たちの画像から、☆5の出現率が操作されている疑惑が出てきてしまったんです。

それに対し運営は「度を超えた負荷がかかったため、低レアのキャラが抽選システムから除外されたのが原因」と説明。

にも関わらず低レアが排出されている画像が出回ったため、更に疑惑が深まり大炎上しました。

ヤフーニュースにも掲載されるレベルの炎上だったらしい。
追加補填はあったみたいだけど、操作ガチャに課金していたユーザーは浮かばれないよね。

エバーテイル

2つ目は、エバーテイルという有料RPGランキングで1位を獲得したこともあるゲームアプリ。

ホラー要素ほぼゼロの王道RPGにも関わらず、超怖いホラーな広告を使って広告詐欺と大炎上しました。

とりあえず、YouTubeから引用してきたので一度みてほしい。

ポケモンをモチーフにした世界観、広がる血痕?、謎の多いセリフ、全てが怖い…(;・∀・)

ホラーゲームとしてリリースしたら売れそうなレベルですよね(著作権大丈夫?)

グーグルの検索予測にも「エバーテイル 怖い」って出てくる始末です(笑)

エバーテイル 検索結果

その上、つい先日の話ですが、エバーテイルは更に炎上をさせる別途の事件を起こしました。

突然、なんと一部のキャラの見た目や設定を急に変更したんです!

「ヴァルク族」という名称の獣人の種族が性格補正されたうえ、なぜか人型に(゜゜)

まとめまとめ

「ヴァルク族」という獣人の種族からヒトに近い姿の種族に変更されました。新イベントをみたところ、性格・言動だけでなくキャラ…

愛着を持っていたキャラの変更が起きる可能性のあるゲームだったら、安心して遊べないですよね…

今年だけで複数の炎上事件。
広告内容を見てきた人が納得できる、安心して遊べる環境を提供してほしい。

パズル&ドラゴンズ

3つ目はだれもが知るゲームアプリ業界の先駆者「パズル&ドラゴンズ」

消費者庁に何度も改善依頼を受けている、問題児なゲームアプリです。

特に印象に大きいのは、少し前ですが5周年記念の際の景品表示法違反事件。

パズドラ5周年 究極進化対象モンスター

13体のモンスターが「究極進化」するという宣伝を出したにも関わらず、実際に究極進化したのは2体だけ。

それ以外は通常の進化だったという事件ですね。

「究極進化」はレベルがそのままの性能上昇、
「通常進化」はレベルが1に戻る進化だよ。

問題にならないわけもなく、消費者庁はパズドラの運営会社ガンホーに5020万円の支払いを課しました(;・∀・)

他にも、記憶に新しいのは、2020年の絶地獄級杯の炎上。

ほぼ運で勝敗が決まるレベルの難易度で、しかもステージのスタミナが0だったので、沢山のプレイヤーが多くの時間をつぎ込み突破を目指しました。

ランキングダンジョンだったため、王冠のボーダーに誰もがチャレンジするなか、ランキング終了後になぜかそのボーダーを変更したんです(;・∀・)

しかも、その変更の理由づけに「沢山遊んでいただいたお礼」みたいな表現を使ったんですよ。。

それは炎上もするよね(笑)

明らかに正しくない表示、突然のルール変更。
炎上するって分からなかったのかな。

星のドラゴンクエスト

スクエニの有名ゲーム「ドラクエ」をアプリ化したゲーム「星のドラゴンクエスト」

”星を丸ごと冒険できる”というキャッチフレーズで人気ですよね。

そんな星ドラで炎上したのは、ガチャの不当表示問題。(ソシャゲの炎上ってだいたいガチャだよね)

恐らく、返金騒動が国内で初めて集団訴訟に発展した炎上事件になっています。

Twitter

その内容は、「レジェンド宝箱ふくびき」というガチャの、全11種類の期間限定★5装備に関するもの。

アプリ内で見られるガチャの提供割合では★5の排出率は7%ですが、★5装備は「期間限定以外のその他も排出されることがあります」と記載がありました。

星ドラ 期間限定装備

しかし、複数あるうちのそれぞれがどのくらいの確率か明記されていない点が炎上の火種に。

この表記を見ると、期間限定装備の排出率の方が高く見えますよね。(せめて同じくらいの確率かな)

ですが、実際は期間限定装備の排出率は同じ7%排出★5装備の中でも極めて低めだったんです。

表記されているガチャの確率(7%)はあくまで★5の確率なので間違ってはないけど、ちょっと不親切だよね。

ソシャゲ初の集団訴訟に発展した炎上事件。
ドラクエは子供ユーザーも多いから、もっと親切な表記にしてほしい。

グランブルーファンタジー

最後に紹介するのは、よくCMでも目にするソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」

他のアプリとは異質な炎上をしたゲームになっています。

その内容は、2021年の8月に開催されたイベント「サマーフォーチュン」でのお得すぎる商品に引退ユーザーが続出したというもの。

期間中ログインすると貰えるカードの番号に当たり外れがあり、当たった人には景品が出るという宝くじみたいなイベントだったんですが、その景品が豪華すぎたんです(;・∀・)

グラブル あたり番号

なんと、一等・二等で十万円を超えるガチャ石のプレゼント。

当たった人と外れた人で大きな格差が生まれ、外れた人たちが引退騒動を起こしたんですね。

Twitterでも「#グラブル引退」がトレンドに(-_-;)

グラブルは以前にもガチャの渋さで問題を起こしていますが、今回はちょっと異質な炎上ですね。

ガチャ確率が渋すぎた「アンチラ事件」の炎上で知られるグラブル。
まさかの行き過ぎたお得すぎるイベントで炎上。

まとめ

今回はスマホゲーム業界で大炎上した5つのゲームアプリ」を紹介しました。

いかがでしたか?

できれば平穏なゲームアプリライフを送りたいものですね。

ただ、誰かが炎上を起こさないと運営側に問題が強く伝わらないのも事実なので、やりすぎない程度に炎上を起こすのはユーザーとしては大切なのかもしれません。

上手く立ち回ってゲームを楽しんでいきましょう(´▽`)

・ガチャの確率操作や不当表示・詐欺広告、絶対ダメ!

それでは、今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました。

アナザーエデン
最新情報をチェックしよう!